スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

バブル崩壊の序章はいつ?

何が引き金になるのかの推測。

■第一関門
9/17 FOMC
9/18 スコットランド独立投票

■第二関門
10/26 ウクライナ総選挙
11月頭 アメリカ中間選挙
11月頭 スペイン・カタルーニャ州独立投票
(11/17 日本7-9月期GDP1次速報値)

■第三関門
12/8 日本7-9月期GDP2次速報

■その他のリスク
・最近の中国の指標の弱さと株価釣り上げのゴリ押し感
・ロシア vs NATO
・イスラム国を使った中東の混乱の拡大
・エボラウィルス
・地震

仮に大きく調整があったとしても、まだ追加緩和砲が日欧には残っているので、戻りを試す可能性は大きい。
現時点で日欧が大砲を打てるかは謎だが。。。
しかし、2016年前後くらいまではリーマン級の下落も?

その急落場面で耐え切れなく日欧同時追加緩和というストーリーも無くは無いか?

「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」
緩和期待の下支えはある意味楽観論としても、楽観中の楽観な場面は来てないよね。
グングン加速していく幸福感タイムが近く訪れる?
第一関門は余程の事が無い限りは無事通過するでしょう。
年末までダラダラなんだかんだと上昇していく気配がありますが、油断は禁物といった所でしょうか。
もちろん多くの識者が言ってる通り、現在はバブルでは無く単なる通過点という可能性も大いにあるでしょう。

日柄的には2014/11-12月に最も注目しています。
あくまでも、個人的に。
関連記事

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

CATEGORY:雑談
TAGS:
THEME:資産運用 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント

サイト内検索
「ファンド名」から詳細を調べる時にご利用下さい。
プロフィール

けん

Author:けん
2011年 投資信託を開始。
2012年 100万円に増額。
試行錯誤し、現在に至る。
2014年以降はNISAに変更。


※投資信託で使っています


※現物株で使っています

【年利10%以上を目標】

<2014年末の目標>
年利10.0%(1,259,165円)
年利12.5%(1,330,463円)
年利15.0%(1,404,508円)
※手数料・税引き後
(2012年頭より計算)


ファイナンシャルプラン
現在のポートフォリオ


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
株式投資ブログランキング
[管理用]
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。