スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

日本の最大のリスク

伊勢神宮

それは、政策担当者に現状把握能力・反省の色が見えない事だ。
何をするにしても、良い部分もあれば悪い部分もある。
それをしっかり把握・分析・提示していくべきでは無いか?

アベノミクス以降全て順風満帆。
何も問題は無い。
予定通りだ。
良い事しか述べれない政治家達。
消費税を引き上げないと国家の信任が。。。などと国民感情を煽ってるけど。。。
精神論だけでしっかりした道筋を示せない日本政府によって信任が毀損されているのでは無いだろうか。

株価で言えば、16000超えたあたりは円安によって下落した外貨ベースリバランスの海外需要があるくらいで、日本国民は売り方になっている現実を認識すべきである。
アベノミクス初期の頃との違いはココだろう。
初期は国内外の期待で上がったが今は国民に期待されてないのだ。
更に言えば外人(短期筋)にも期待をされていない。
だから円安になっても上がらない。

8月末の16300前後を頂点と見る予想はそんな所から。
現状政策に期待が出来ないので、頼みの綱は日銀砲だが国民所得が落ち込んでいる中での円安進行中になかなか大胆な緩和は出来ないと思われる。
居心地の良い15000-16000のレンジを大幅に下回った時くらいか。
13000-14000割れくらいになると流石に政府の日銀へのプッシュが激しそうである。
当面は15100までの攻防。
安心感の15000。
現状はレンジの下限付近なので、押し目ポイントだけど、さっくり振り落とすにも良いポイント。
15000を大きく割れた時は14000割れ程度までの下げは覚悟したい所。

ターニングポイントは11/17,18,19に注目。

日本人の悪い所は反省力の無い所。
そして、強ポジティブシンキング(悪く言えば、計画性の欠如)の為、失敗した時の対策が十分に考えられて無い。
日銀という矢が無くなった時が怖いですね。
とりあえず、消費税10%へのこだわりは自殺行為と見る。
ただでさえ、色んな物がドンドン増税されてるのだから。
日本国債を外人が大幅に買い増ししているのも気になる所。

頑張れ日本!いや日本人!
関連記事

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

CATEGORY:雑談
TAGS:
THEME:資産運用 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

サイト内検索
「ファンド名」から詳細を調べる時にご利用下さい。
プロフィール

けん

Author:けん
2011年 投資信託を開始。
2012年 100万円に増額。
試行錯誤し、現在に至る。
2014年以降はNISAに変更。


※投資信託で使っています


※現物株で使っています

【年利10%以上を目標】

<2014年末の目標>
年利10.0%(1,259,165円)
年利12.5%(1,330,463円)
年利15.0%(1,404,508円)
※手数料・税引き後
(2012年頭より計算)


ファイナンシャルプラン
現在のポートフォリオ


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
株式投資ブログランキング
[管理用]
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。