スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

押し目なのか?株価暴落の芽

注意
安易な押し目は痛い目に合うリスクは低くは無い相場環境です。
14800-15000どころでは政府の買い支えと個人の押し目意欲で一旦止まると思いますが、そこが割れると投げが加速する可能性もあります。
押し目狙いなら14000半ばから14000割れでも耐えれる余力をしっかり残しておきましょう。
そうかと言って売りもしづらい位置だと思いますが。

買い物は底値である必要はありません。
高値付近で掴まない。
安値付近で投げさせられない。

長期の方はこの程度の下げは特に問題は無いでしょう。
中期の方は多少は利確して下落に備えたい所です。
短期の方は上げでも下げでも取れるので人によりけりでしょうか。

エボラなんかはドカ下げの要因になり得ます。
アメリカやスペインの話は、時間の経過とともにリスクが増大する可能性があります。
日本の場合は地震も当然大きなリスク要因です。
他の地域でも地震は活性化しています。

株価浮上のネタ(日欧緩和)もあるわけで、どこで跳ねるかは誰にも分からない事です。
しかし、リターンとリスクを考えた場合、現在は休むも相場が良いのでは無いでしょうか?
世界的に欧州は先に調整してましたが、心理的には緩和相場で上がる事を前提(株価暴落の芽)にしているので、一旦その心の支えが切れた時はパニック売りも考えられます。

頭の中では増税の為に年末株高をイメージしています。
がそれはマイノリティじゃなくマジョリティですよね。
万が一にも備えたい所です。

世界がリスク回避の動きでも円高にあまり振れなくなりました。
仮に何かあった場合、日銀は出動出来るのでしょうか?
ECBはドラギさんのリップ・サービスは相変わらずですが、足並みを揃えれるのかは不明です。
どっちも遅すぎる対応には定評(?)がありますので、こりゃヤバイんじゃない?ってところまで何も出来ない事も頭に入れてます。
関連記事

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

CATEGORY:雑談
TAGS:
THEME:資産運用 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

サイト内検索
「ファンド名」から詳細を調べる時にご利用下さい。
プロフィール

けん

Author:けん
2011年 投資信託を開始。
2012年 100万円に増額。
試行錯誤し、現在に至る。
2014年以降はNISAに変更。


※投資信託で使っています


※現物株で使っています

【年利10%以上を目標】

<2014年末の目標>
年利10.0%(1,259,165円)
年利12.5%(1,330,463円)
年利15.0%(1,404,508円)
※手数料・税引き後
(2012年頭より計算)


ファイナンシャルプラン
現在のポートフォリオ


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
株式投資ブログランキング
[管理用]
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。