スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

毎月分配型の投資信託のメリット・デメリット

毎月分配型の投資信託は実際問題どうなのでしょう?
賛否両論あると思います。
結論を先に言ってしまえば、自分の投資スタイルに合っていれば良いと言えるでしょう。
分配金があるからダメとも言えませんし、無いからダメとも言えません。
自分自身が投資信託で何をしたいのか?
そこが重要です。

外貨
私の場合は、日本国外の資産を持つ事で円のみ保有する場合のリスクヘッジを兼ねて資産を増やす事を目的としています。
中長期保有で短い時は数ヶ月から数年単位を考えている為、分配回数は少ない方が良いと言えます。
分配金の分、複利効果が薄れてしまいますからね。
割合的にはちょこちょこ変わりますが、分配金無し:25% 年1回程度:50% 毎月分配:25% くらいの構成比になってます。
なるべく分配金は少なく、しかし絶対では無い。
というスタンスを取っています。(分配金無しを選べない為。特に債券)
なお、投資信託購入時に選べる分配金の支払い方法で、分配金は受け取りでも、分配金再投資でも利益部分には税金がかかります。


私のおじなんかは、退職後の給料代わりとして毎月分配型の投資信託をチョイスしていますね。
貯蓄を取り崩すというよりも、【他からお金が入ってくるという感覚】が欲しいようです。
当然、投資をする以上はどんなケースでも資産を増やす事が目的です。
ただ、最大限に増やすのが目的な人と増やしつつも使って行きたいという人では考え方は異なります。

更に違った目線で見ると、分配金を得るという事は「一部利益を確定する」「一部損切りを確定する」と見る事も出来るでしょう。
投資の世界では「利益を確定する事」と「損切りを確定する」という事は一番むずかしい事でもあります。
毎週評価額が上がってる時は「まだまだ上がるんじゃないか?」と心の悪魔が囁きます。
毎週評価額が下がっている時は「この波乱が過ぎたら元に戻るんじゃないか?」と心の悪魔が囁きます。
そんな難しい行動を自動的に一部でも行なってくれるという部分はメリットの1つと言えるかもしれませんね。
分配金をプールしておけば、上昇時であれば大きく調整した場合の追加資金として、下落時であれば、更に下落した時の為の追加資金として確保出来るわけです。


■ケース1:まとまった資金をアクティブに運用したい
自分自身で構成を考え、資産を増やす事のみを考えているので、分配金は無い方が良い。
ただし、無理にすべて分配金無しにする必要は無く、同じような構成・パフォーマンスであれば無しの方をチョイス。
ある程度相場の流れの把握が必要なので、経済の流れを日々追いかけているのが好きな人向け。

分配金をあえて受け取ってリバランスの原資にする方法は良いかもしれない。
分配再投資には購入手数料はかからないが、分配金を受け取った場合、リバランスする際には購入手数料がかかるのが難点ではある。


■ケース2:まとまった資金を分配金を貰いつつ運用したい
分配金を貰う事が目的になってるので、分配金ありの投資信託となります。
積み立てる形じゃなく、まとまった資金を投入するので投資信託の選び方がとても重要となる。
資産を増やしつつ、分配金も貰いつつというスタンスで、特別分配金では意味が無く上級者向け。


■ケース3:毎月積立で長期運用したい
ドルコスト平均法など投資信託を販売してるページでは色々解説されている毎月積立の運用方法。
日々の相場をあまり気にする事無く、黙々と投資が出来るという点で乱高下にも強い投資方法。
分配金はすべて再投資が基本なので、ケース1同様、同じような構成・パフォーマンスであれば無しの方をチョイス。
再投資の時、利益が乗っていれば税金の分利益が減ってしまう為です。


■ケース4:毎月積み立てつつも分配金を貰いつつ運用したい
分配金を貰う事も目的になってるので、分配金ありの投資信託となります。
分配金の金額は選んだ投資信託でそれぞれ異なる為、ずっと同じ割合で積み立てるとポートフォリオは時間の経過と共に崩れやすい。
たまにチェックして、積立額で調整をしましょう。


というのが私の見解ですが、投資の世界に正解はありません。
分配金に関するメリット・デメリットも考え方によって人それぞれ変わってくると言えるでしょう。
関連記事

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

CATEGORY:投資信託【運用方法など】
TAGS:
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

サイト内検索
「ファンド名」から詳細を調べる時にご利用下さい。
プロフィール

けん

Author:けん
2011年 投資信託を開始。
2012年 100万円に増額。
試行錯誤し、現在に至る。
2014年以降はNISAに変更。


※投資信託で使っています


※現物株で使っています

【年利10%以上を目標】

<2014年末の目標>
年利10.0%(1,259,165円)
年利12.5%(1,330,463円)
年利15.0%(1,404,508円)
※手数料・税引き後
(2012年頭より計算)


ファイナンシャルプラン
現在のポートフォリオ


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
株式投資ブログランキング
[管理用]
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。