スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

投資信託ポートフォリオの説明

[2014/6/2 更新]

円安の恩恵をフルに受けれるように、為替ヘッジ無しの外貨建てが中心。
出来る限りは毎月分配は避けている。
通貨はドル・円がメイン。
2014/2からNISAに切り替え構成ファンドも大幅に変更。
毎月分配→減少、手数料→減少

株式のターゲットはアメリカとアジア地域。
債券のターゲットはアメリカ中心に先進国と新興国。
リートのターゲットはアメリカ、オーストラリア、シンガポール、日本。

※リバランス状況※
年内は上昇時は放置、下げた時のみ新規追加で適時リバランス予定。
個別で換算していたETFも同じ枠組みに入れた為、現在アンバランスな感じとなっています。

下記は各投信の組み込み率から算出。
[2013/12/2] → [2014/6/2]

<利用してる証券会社>

投資信託の数が豊富です。
保有10万円毎に楽天ポイントが毎月4ポイント貰えます。
100万円だと年間480ポイント(年利0.048%)

<ファンド手数料>
加重購入手数料:0.993% → 0.374%
加重信託報酬:1.698% → 1.228%
加重保留額:0.235% → 0.135%

<パフォーマンス>
1年:43.74% → 9.04%
3年:17.81% → 26.47%
5年:18.06% → 38.89%
※保有ファンドの加重平均パフォーマンス

<保有ファンドの割合と選定理由>
投資信託ポートフォリオ


[北米株式]
■世界の中心
× SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド
2.73% → 0.00%
※下記のインデックスと変更
[New] eMAXIS NYダウインデックス
0.00% → 6.73%

新生 アメリカン・ドリーム・ファンド
11.21% → 8.55%
※アメリカの中小型株に投資 信託報酬は高いがお薦め

インターネット戦略ファンドB
11.38% → 8.37%
※アメリカのIT関連企業への投資 お薦め

× 世界シェールガス株ファンド
3.06% → 0.00%
※外して他の割合をアップ

[アジア株式]
■TPPからの盛り上がりに期待
JPM アセアン成長株オープン
10.25% → 4.12%
※アセアン中心 アジア関連ではお薦め

三井住友・アジア・オセアニア好配当株式
9.88% → 4.13%
※アジア全般の好配当株 アジア関連ではお薦め

[New] DIAM アジア消費&インフラ関連株式ファンド
0.00% → 4.86%
※アジア全般 消費・インフラ関連

× フィリピン株ファンド
2.91% → 0.00%
※外して他の割合をアップ

[日本株式]
■中小型株メイン
三井住友・中小型株ファンド
6.57% → 6.00%
※中小型株をターゲット お薦め

[New] ひふみプラス
0.00% → 8.36%
※大型から小型まで幅広い構成銘柄

× SBI小型成長株ファンド ジェイクール
6.95% → 0.00%
※構成銘柄が被るので、削除

[アメリカ債券]
■アメリカの比重を高める
JPM米国高利回り社債ファンド
9.69% → 4.94%
※高利回り企業への投資 お薦め

[先進国債券]
■新興国から先進国へ
[New] 外国債券インデックスe
0.00% → 4.95%
※先進国の債券への投資 信託報酬が安い

[新興国債券]
■なんだかんだ外せない
エマージング・ソブリン(1年決算型)
12.63% → 6.91%
※新興国債券ではお薦め

× MHAM豪ドル債券ファンド(毎月決算型)
2.91% → 0.00%
※毎月決算型の削減&先進国追加

[リート]
■構成ファンドの10%程はリートで
東証REIT連動型投信
0.00% → 25.16%
※別枠にしていたのを組み入れ

SMT グローバルREITインデックス・オープン
4.97% → 4.18%
※アメリカをメインに先進国中心のリート

DIAMアジア・オセアニア・リートファンド
4.84% → 2.73%
※アジア地域のリート

※保有ファンドはパフォーマンスによって入れ替え
※投資比率は時期により変動させています
※過去のパフォーマンス・手数料・成長期待(地域)で選定

<株式保有国上位TOP10>
アメリカ    42.4% → 45.8%
日本      20.0% → 26.3%
シンガポール  7.1% → 4.1%
マレーシア   3.5% → 2.9%
インドネシア  3.0% → 2.6%
タイ      4.4% → 2.5%
台湾      1.7% → 2.2%
韓国      0.0% → 2.0%
オーストラリア 3.4% → 1.9%
フィリピン   5.6% → 1.2%
香港      0.5% → 0.8%

北米:43.0% → 45.8%
日本:20.0% → 27.0%
アジア:33.2% → 25.9
(北米:45%、日本:25%、アジア:30%前後となるように調整)

<債券保有国上位TOP10>
アメリカ    41.3% → 38.2%
フランス    0.0% → 3.1%
イタリア    0.0% → 3.1%
インドネシア  4.4% → 3.1%
ドイツ     0.0% → 2.6%
コロンビア   3.9% → 2.4%
メキシコ    2.8% → 2.4%
イギリス    0.0% → 2.3%
ロシア     6.1% → 2.1%
ブラジル    4.3% → 1.8%
(アメリカ:40%前後となるように調整)

<リート保有国上位TOP10>
日本       12.6% → 80.9%
アメリカ     33.8% → 8.7%
オーストラリア  29.4% → 5.2%
シンガポール   12.4% → 2.1%
イギリス     3.2% → 0.9%
香港       4.3% → 0.8%
オランダ     2.2% → 0.5%
カナダ      0.0% → 0.3%
マレーシア    2.3% → 0.3%
台湾       3.6% → 0.1%
(日本:40%、アメリカ:40%前後となるように調整)

<通貨別比率TOP5>
米ドル     41.3% → 32.6%
円       13.4% → 38.6%
豪ドル      8.1% → 2.6%
ユーロ      0.0% → 2.0%
香港ドル     1.8% → 1.0%
関連記事

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

CATEGORY:投資信託【運用方法など】
TAGS:
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

No title

こんにちは。価値のある記事がある素晴らしいサイトですね。
ところで、相互リンクしませんか。
タイトル
月3万円投資信託で儲ける
URL
http://toushishintaku3man.blogspot.jp/
から、すでにリンクいたしました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

サイト内検索
「ファンド名」から詳細を調べる時にご利用下さい。
プロフィール

けん

Author:けん
2011年 投資信託を開始。
2012年 100万円に増額。
試行錯誤し、現在に至る。
2014年以降はNISAに変更。


※投資信託で使っています


※現物株で使っています

【年利10%以上を目標】

<2014年末の目標>
年利10.0%(1,259,165円)
年利12.5%(1,330,463円)
年利15.0%(1,404,508円)
※手数料・税引き後
(2012年頭より計算)


ファイナンシャルプラン
現在のポートフォリオ


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
株式投資ブログランキング
[管理用]
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。