スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

投資信託選びでいちばん知りたいこと

2006年の発行なので、書いてある情報は少々古いが役立つ情報が多い。
ポートフォリオなどは、その後の書籍とは異なる構成となっている。
いわゆるオーソドックスな解説。
ちょうどリーマンショック前の書籍なので、時代背景を交えて読んでみると面白いかな。
投資信託の基礎を学ぶ事が出来る良書。

ただ、当然の事ながら書かれている通りにすれば成功するわけでは無い。
色々な書籍を読み、自分のスタイルを作っていく事が大切。

↑ 右側のオークション・中古市場から安く購入可能。

■目次と内容■
第一章:投資信託はそんなに甘くない

1.投資信託は本当にバラ色の金融商品か?
2.投資信託の魅力の裏にある意味1「少額から始められる」
3.投資信託の魅力の裏にある意味2「比較的リスクが低い」
4.投資信託の魅力の裏にある意味3「プロに任せておける」
5.投資信託の最大の盲点
6.投資信託選びのポイントは3つ
『投資信託をするにあたっての注意点などが書いてあります。一番お薦めの項目。』

第二章:投資信託選びの下準備
1.長期目標が無いなら投資信託に手を出してはいけない
2.目標利回りを知るための7ステップ「資産形成タイプ」
3.目標利回りを知るための7ステップ「資産活用タイプ」
4.資産配分を考える
『目標利回りとそれに見合った資産配分について書かれています。』

第三章:投資信託はこう選ぶ!
1.コア(投信)に適したカテゴリー分類
2.インデックス連動型vsアクティブ型
3.国内株式型投信の選び方
4.外国株式型投信の選び方
5.国内債券型投信の選び方
6.海外債券型投信の選び方
7.バランス型投信の選び方
8.購入する投資信託が決まったら
『投資信託の選び方に関するアレコレが書かれています。』

第四章:購入後のチェックと売却
1.ポートフォリオ全体を把握する
2.1~3ヶ月ごとにチェックすべき事
3.1年ごとにチェックすべき事1「リバランス」
4.1年ごとにチェックすべき事2「運用報告書を読む」
5.こんな投資信託は要注意1「」
6.こんな投資信託は要注意2「」
7.投資信託を売却する
『ポートフォリオのメンテナンスと売却について。』

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

CATEGORY:投資信託【お薦め書籍】
TAGS:
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

サイト内検索
「ファンド名」から詳細を調べる時にご利用下さい。
プロフィール

けん

Author:けん
2011年 投資信託を開始。
2012年 100万円に増額。
試行錯誤し、現在に至る。
2014年以降はNISAに変更。


※投資信託で使っています


※現物株で使っています

【年利10%以上を目標】

<2014年末の目標>
年利10.0%(1,259,165円)
年利12.5%(1,330,463円)
年利15.0%(1,404,508円)
※手数料・税引き後
(2012年頭より計算)


ファイナンシャルプラン
現在のポートフォリオ


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
株式投資ブログランキング
[管理用]
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。