スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

NISA(ニーサ)で初めて投資をする人は必見!投資の際の6つの心構え

投資をするにあたっての心構えはとても重要です。

その1:皆が儲かるわけではない
投資とはお金を増やすため(守るため)にするものである。
よって、市場参加者の意識は皆同じなのです。
しかし、儲かる人の裏側には損する人が居て成り立っているわけです。
投資をしたら資産が必ず増える!
という先入観だけの甘い考えはご法度。

その2:人の真似をするだけでは意味は無い
これはお薦め銘柄・ファンド!
なんて情報は世の中に溢れているでしょう。
それを鵜呑みにしてしまってはいけません。
お薦めしてる裏でその人は売り抜けているなんて事が普通にあるのが投資の世界。
証券会社などのレーティングなども参考程度で、それを元に売買判断をするのは危険です。

その3:知らないものには投資しない
投資対象は幅広いです。
株式、債券、商品など。
投資するからには、何故そこに投資するのかを自分で納得・説明出来なければいけません。
世界的にインフレになって金の価値が上がりそうだから。
とか
この会社はこんな新しいサービスを開始して、それがヒットしそうだから。
とか
簡単な所だと、円安になりそうだから円以外の外貨資産に投資をする。
などですね。
あくまでも自分で考えた「◯◯そうだから」が基準となっています。
その判断が必ずしも正しいわけではありませんので、間違っていた場合は方向修正が必要となります。

その4:投資時期は分散しよう
NISAは年間100万円という枠が決まっています。
それでも1年で市場は結構上下するものです。
時期を分散する事で、価格変動リスクを抑える事が出来ます。
例えば、日経平均9,000円の時と16,000円の2回に分散して買った場合、平均すれば12,500円となります。
例はここ1年くらいの底値と高値での極端な話ですが、購入時期を分散する事で安くなった時に買うチャンスが生まれ、高値掴みしてしまった時も買値を抑える効果があります。

その5:情報に流されない事
強気な情報、弱気な情報、曖昧な情報、ネット社会情報に満ち溢れています。
情報に流されすぎない事が重要です。
強気過ぎる時に売り、弱気過ぎる時に買う。
少数派側が儲かるように出来ています。
しかし、その決断をするのはとても難しい。
わかってはいても、いざ行動出来るかはまた別次元の話です。
利益を確定するのも、損を確定するのもどっちも難しいのです。
実際に相場に触れてみないとわからない感覚だと思います。

その6:含み損益はあくまでも含み
売買を確定しなければ、損にも得にもならない。
相場が暴落していても、焦って売らねば損にはならない。
相場が急騰していても、売らねば利益にはならない。
特にNISAは長期投資を目的としていますが、相場が大きく流れが変わった時は利確・損切りが重要となるでしょう。
決断すべき時に決断をしなければ、利益の機会を失ったり、何年も塩漬けになってしまう事も。


思いつく事を書いてみましたが、どうでしょう?
投資の際の6つの心構え
折角投資をするわけです。
ただ、貯金をする感覚ではなく、色々な事に興味を持ちつつ楽しみましょう!
(実際には上がり続ける相場は無いので、苦悩の連続ですw)
関連記事

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

CATEGORY:投資信託【運用方法など】
TAGS:
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

サイト内検索
「ファンド名」から詳細を調べる時にご利用下さい。
プロフィール

けん

Author:けん
2011年 投資信託を開始。
2012年 100万円に増額。
試行錯誤し、現在に至る。
2014年以降はNISAに変更。


※投資信託で使っています


※現物株で使っています

【年利10%以上を目標】

<2014年末の目標>
年利10.0%(1,259,165円)
年利12.5%(1,330,463円)
年利15.0%(1,404,508円)
※手数料・税引き後
(2012年頭より計算)


ファイナンシャルプラン
現在のポートフォリオ


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
株式投資ブログランキング
[管理用]
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。