スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

年1回の分配金は大きい

==================================
[2014/4/18]
<投資信託ポートフォリオ>
ファンド名
資産残高 評価損益 損益率

==================================
ひふみプラス
44,234 -1,666 -3.62 %

新生 アメリカン・ドリーム・ファンド
48,164 -2,736 -5.37 %

JPMアセアン成長株オープン
31,956 +454 +1.44 %

JPM米国高利回り社債ファンド
38,649 +248 +0.64 %

DIAM アジア消費&インフラ関連株式ファンド
27,475 +93 +0.33 %

DIAMアジア・オセアニア・リートファンド
20,922 +307 +1.48 %

外国債券インデックスe
38,875 +672 +1.75 %

netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドBコース
43,543 -2,156 -4.71 %

eMAXIS NYダウインデックス
51,993 +1,289 +2.54 %

SMT グローバルREITインデックス・オープン
31,939 +1,336 +4.36 %

三井住友・中小型株ファンド
46,118 +715 +1.57 %

三井住友・アジア・オセアニア好配当株式オープン(椰子の実)
31,948 +1,145 +3.71 %

国際 エマージング・ソブリン・オープン(1年決算型)
52,632 +1,530 +2.99 %

合計
508,453 +1,236

※購入手数料は確定損益に組み込み済み
(上記は手数料を除く含み損益)
----------------------------------------------------------
NISA投資資金:507,046円
確定済み損益+183,322
==================================

■ポートフォリオについて
NISAに合わせて構成ファンド・割合を大幅に変更済。

投資信託ポートフォリオの説明

■ポジションについて
今週は買い増ししようと思いましたが、個別のみでNISAはそのまま。
分配金ありは結構半端無く分配されたりするので、ちょっと驚き。(毎月分配では無く、年1回の分配ファンドの話)
投下資金の15%とか戻ってきたり。。。
まぁ毎月分配と違って年1分配のファンドはそれだけ上がっての利益確定(下がってる場合は分配無し)だったりしますが、あまり過去意識してなかった点なのでビックリしました。
分配時期にポートフォリオの割合変化が多少大きくなりますし、NISAの場合はリバランスの際にNISA枠をそれだけ食う事になります。

今週は強い売り判断。
相変わらずなボックス相場。
13800-15200
来週から再来週にかけて、TPP関連の進展・日銀会合でどう動くか。

来週の投資判断:強い売り投資判断について
関連記事

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

CATEGORY:投資信託【ポートフォリオ】
TAGS:
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

No title

初めまして

FXと株式投資歴3年のトレーダーです。

投資信託は何度も検討していますが、今一つ良くわからないところがあるので、ETF以外は買ったことがありません。

FXとか株に比べて積み立ての投資信託のメリットはどこにあるんでしょう?

ETFとの違い

ゆうきさん こんにちは^^

FXや株の場合、リアルタイムで値動きが見れる利点と欠点があります。
日々の値動きに左右されやすく、心理的な制御もその瞬間瞬間で必要な時もありますよね。

投資信託の場合、買うのも売るのも最高でも1日1回なので、考える余裕が生まれます。
もちろん、株・ETFも長期派の方は日々の値動きは関係ありませんが。

国内ETFとの違いは、上述のリアルタイムの値動きの他だと単価・価格のブレなどがあります。
数千円から購入できるものもあれば、数万円必要なのもあります。
このETFをちょこっと、こっちはちょっと多めにというバランス調整がしづらい欠点があるのが1点。
もう一点は1日の出来高が少なすぎるETFも多いので、上がる時は上がり過ぎ、下がる時は下がり過ぎるという状況も生まれます。

人によって資金量や好み・性格が違うのでどれがベストというものはありません。
投資信託の利点は、価格決定が1日1回な事と少ない資金量でもこまめに分散投資をする事が出来る感じでしょうか。(やり方によっては1000円以上から調整可能)
手数料が高い欠点もあるため、ETFとどっちの方が良いかと言えばその人の感覚・性格によるとなりますが、また今度まとめてみますね^^

EDIT COMMENT

非公開コメント

サイト内検索
「ファンド名」から詳細を調べる時にご利用下さい。
プロフィール

けん

Author:けん
2011年 投資信託を開始。
2012年 100万円に増額。
試行錯誤し、現在に至る。
2014年以降はNISAに変更。


※投資信託で使っています


※現物株で使っています

【年利10%以上を目標】

<2014年末の目標>
年利10.0%(1,259,165円)
年利12.5%(1,330,463円)
年利15.0%(1,404,508円)
※手数料・税引き後
(2012年頭より計算)


ファイナンシャルプラン
現在のポートフォリオ


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
株式投資ブログランキング
[管理用]
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。