スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

NISAしてますか?

==================================
[2014/5/2]
<投資信託ポートフォリオ>
ファンド名
資産残高 評価損益 損益率

==================================
REIT-ETF
190,800 +6,360 +3.44 %

ひふみプラス
54,266 -1,636 -2.92 %

新生 アメリカン・ドリーム・ファンド
57,955 -2,945 -4.83 %

JPMアセアン成長株オープン
32,068 +565 +1.79 %

JPM米国高利回り社債ファンド
38,747 +346 +0.90 %

DIAM アジア消費&インフラ関連株式ファンド
27,335 -45 -0.16 %

DIAMアジア・オセアニア・リートファンド
21,173 +558 +2.70 %

外国債券インデックスe
38,969 +766 +2.00 %

netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドBコース
52,694 -3,009 -5.40 %

eMAXIS NYダウインデックス
52,519 +1,816 +3.58 %

SMT グローバルREITインデックス・オープン
32,359 +1,756 +5.73 %

三井住友・中小型株ファンド
46,861 +1,459 +3.21 %

三井住友・アジア・オセアニア好配当株式オープン
31,754 +951 +3.08 %

国際 エマージング・ソブリン・オープン(1年決算型)
52,872 +1,771 +3.46 %

合計
730,372 +8,713

----------------------------------------------------------
NISA投資資金:721,381円
確定済み損益+210,292
※配当・手数料・税金込み
==================================

■ポートフォリオについて
ポートフォリオに別枠にしていたETFも合算したので、割合は徐々に変更予定。

投資信託ポートフォリオの説明

■ポジションについて
マネックス調べのデータだと、投資経験のある方でNISAを開始してる方が3割強との事。
投資経験の無い方に広まってないのはしょうがない事かもしれませんね。
去年の高値を更新して、ニュースでワイワイなってようやく動き出すというイメージを持ってますがどうでしょうかね。

NISA口座内で、投資信託とETFを分けるのが大変なので合算で表示します。
それに伴い、合計・損益が多少変動しています。

4月末に一部追加投資をしました。

今週は買い判断。
相変わらずなボックス相場。
13800-15200

来週の投資判断:買い投資判断について
関連記事

記事が参考になりましたら、応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 株式投資ブログランキング

CATEGORY:投資信託【ポートフォリオ】
TAGS:
THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

私も開設してないです

>マネックス調べのデータだと、投資経験のある方でNISAを開始してる方が3割強

意外に株を行っている人は見送っている人が多く、投資信託の人は開設しているみたいですね。

私が見送っている理由は

1、損失が他口座と合算できない

2、損失の繰り越しが出来ない

3、その口座で確実に20%以上のパフォーマンスを出す自信がない。

4、100万円という区切りが株だと中途半端で制限される。

多分、積み立ての投信ならば5年間保有、100万円の枠一杯に使えるので開設している人が多いのではないですか?

NISAに関して

しらいさんこんにちは^^

見送り理由の1,2はその通りだと思います。
ただ、それを良く理解できてる人は日本では少ないんじゃないかと推測されます。(日本人の一般投資家はメリットのみに注目してデメリットはあまり考えない傾向がある。)

日本株(優待や配当目的)の方が多いのかETFや投資信託が多いのかはわかりませんが、単純に相場を高いと感じる人が多い・アベノミクスが不安・消費税後を警戒・そもそも投資に興味が無い・投資をする余裕は無いなどなど 様子見の方が多いのが現状じゃないでしょうかね。

投資信託も積立してる方も居れば、私のように数ヶ月から1~2年程度のスイングトレードのような方も居ます。
NISAでも5年枠がありますが、必ずしもそれに従わねばならないわけでもありませんし、5年枠を使いきらなきゃ損するわけでもありません。

勝ちパターンを勝手に作ると、5年間積立・配当などで利益を積み重ねつつ100万円が200万円に!というケースもあれば、1年だけ日経レバ(コード1579)に突っ込んで1年後に利益確定したら+100万になっていた!というケースもアリなわけですね。

100万円枠に関しては人によっては高すぎると思うでしょうし、人によっては少なすぎるという個人差がある所です。

1,2,4あたりは数年内に改正されていくと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

サイト内検索
「ファンド名」から詳細を調べる時にご利用下さい。
プロフィール

けん

Author:けん
2011年 投資信託を開始。
2012年 100万円に増額。
試行錯誤し、現在に至る。
2014年以降はNISAに変更。


※投資信託で使っています


※現物株で使っています

【年利10%以上を目標】

<2014年末の目標>
年利10.0%(1,259,165円)
年利12.5%(1,330,463円)
年利15.0%(1,404,508円)
※手数料・税引き後
(2012年頭より計算)


ファイナンシャルプラン
現在のポートフォリオ


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
株式投資ブログランキング
[管理用]
ショッピング
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。